東京TRPGコンベンション トーキョーダイスパーティー!

システム名
常夜国騎士譚RPGドラクルージュ
GM名
ムック
シナリオタイトル
『10年目のくちづけ』

▼対応人数
3~4名 最適4名

▼PC作成方法
基本、ヘレティカノワール
に記載されているサンプル騎士のみ使用可能。

▼TRPG初心者対応
大歓迎

▼システム初心者対応
大歓迎


▼シナリオ紹介文
※今回のシナリオは二部構成になります。
こちらには第一部のシナリオを紹介させていただきます。

★第一部
勇猛なる騎士がいた。例え格上であろうとも、挑みつづけ、勝利の美酒に酔い、己の技を研鑽し続ける。いつしか、勝利の味は己への賞賛と血の味へと変わり、騎士は堕落した。貴卿(きけい)らはその邪悪なる騎士を見事に打ち倒すことができるだろうか?

シナリオ①
ハンドアウト(PC全員
消えざる絆 〝戦槍卿(せんそうきょう)〟
貴卿らは堕落した騎士〝戦槍卿〟を討つ為に集められた騎士である。勇猛なる戦槍卿は自己を賞賛するあまり、狩と称し槍のおもむくままに民を串刺しとしていた。もはや騎士とは呼べぬ。紅く輝く月の元、誇りを持って断罪するのだ。

▼システム紹介文
常夜国騎士譚 ドラクルージュとは、太陽が昇らない国、常夜国にて紡がれる美しき騎士達の物語です。血や力に溺れた堕落者を討ち、民や他の騎士たちと甘いひとときを過ごす。そのような吸血鬼と似て非なる彼らの、耽美で誇り高きロールプレイを楽しんでいくシステムです。

▼GMよりPR
はじめましてムックと申します。
浅草寺のお膝元、都内屈指の賑やかさをほこるコンベンションにGMとしてお招きいただけたことを大変に嬉しく感じております。

さて、今回のドラクルージュは少々特殊な形で遊ばせていただきます。まずはPC全員の共通ハンドアウトがある第一部。こちらでは初めから終の幕とし、誇り高き騎士様に戦槍卿という堕落した騎士を討伐してもらいます。
その後はその結果をもって、個別のハンドアウトが存在する第二部に移行したいと思います。ここまでで、文面の内容がわからない方もいらっしゃると思いますが、卓にて再度、一から説明させていただきますので、初めての方もぜひぜひよろしくお願いします。